Tokyo SuperStar Awards 2014 収支報告


TSSA2014の収支報告をお知らせいたします。TSSA2014の収支は次のとおりです。

TSSA2014収支報告

桜咲くうららかな春の便りとともに訪れた渋谷区での先進的な取り組み。花を眺め、喜びのニュースを祝う2015年春となりました。「夢を集めて、未来へつなぐ」Tokyo SuperStar Awards 2014は、2014年12月に開催されました。このアワードの収益金から、次の2つの子ども向け支援団体に504,425円、合計1,008,850円を寄付いたしました。一人では難しいことも、みんなが集まれば大きな力になる。これからも人と人の つながりが尊重され、多様性がもっと認められ、明るい未来が訪れる世の中になりますように。 Tokyo SuperStar Awards 2014へのご協力、ご支援ありがとうございました。

「カナエール」

カナエール

児童養護施設を退所した後、大学等へ進学する若者を卒業までサポートするプログラムです。児童養護施設の子どもたちの進学格差をなくし、社会全体で「夢かなえるチカラ」を育むことを目指しています。年一回のスピーチコンテストやその他のイベントを通して、サポートしている子どもたちとの交流の機会を設けています。東日本大震災における支援も行っています。

http://canayell.com/

特定非営利活動法人「CARE WAVE」

care wave

被災地3県(宮城県気仙沼の演劇塾「うを座」、福島県浪江町の高校演劇部、岩手県立大船渡高校演劇部)の子どもたちと、気仙沼の演劇塾と交流を続けてきた徳島県阿南市「夢創」の子どもたちがストーリーテーラーとなって、「日本の未来や世界の平和のために、東日本大震災が私たちに投げかけたメッセージとは何か、大人たちは何を学ぶべきか」を、訴えます。日本演劇界やミュージカル界のアーティスト、ミュージシャン、スタッフらが、劇団や事務所を超えてボランティア出演し、心を一つに舞台から感動をお届けします。

http://www.geocities.jp/carewavejapan/index2.html