TSSA2010

TSSA2010

2010年12月4日(土)、レズビアン&ゲイカルチャー、LGBTコミュニティに貢献した人に贈られる「Tokyo SuperStar Awards」の授賞式イベント「Tokyo SuperStar Awards GaLa」が東京都庁南展望室で開催された。
豪華なスペシャル・ゲスト 相川七瀬さんをはじめ、各方面で活躍されているプレゼンターを招き、総勢約350名のゲストと共に日本初のLGBTアワードをお祝いしました。

受 賞

企業賞

グーグル株式会社

LGBT社員の社内ネットワークを設立したり、同性パートナーにも配慮した福利厚生制度を充実させるなど、ダイバーシティという点において具体的である。6月には、“Gay” “Lesbian”などの検索結果に、 LGBTシンボルのレインボーを表示し、我々が共に生きる市民であることを世界に伝えてくれました。また東京プライドパレードには、スポンサーとして参加して、グーグル社員がブースを出し、ダイバーシティの推進をアピールしてくれました。

メディア賞

NHK教育「ハートをつなごう」

この番組は、日本のテレビ番組で初めて日本のLGBTの現状を深く理解した上で多様性を尊重し制作されている。他のテレビ局に先んじてセクシュアル・マイノリティをとりあげ、特にLGBTの若者に「一人ではないんだ!」と、希望と勇気を与えてくれた。

カルチャー賞

東京国際レズビアン&ゲイ映画祭

今夏は新宿バルト、青山のスパイラルホールで開催された。長年の活動は、LGBTカルチャーの発展や発信に力強く貢献してきた。来年は記念すべき20回目の開催となる。

コミュニティ賞

砂川 秀樹 氏
(東京プライド代表・文化人類学者)

3年振りの開催となった「第7回東京プライドパレード」を代表として牽引した。また、同パレードの礎となった2000年「東京レズビアン&ゲイパレード」の立ち上げも牽引した。また、1990年からHIV/AIDSの予防啓発や陽性者支援等の活動を続け、今年でアクティビストとして20周年を迎える。

特別賞

東京プライドパレード

3年振りに東京・原宿にレインボー・フラッグが高らかに掲げられた。特別賞は、顕著な活動やユニークなプロジェクト、長年の功績に対して、選考委員が選出した。

特別賞

マツコ・デラックス 氏

まさに今年の顔。自らのテレビ番組やコメンテーターなどの仕事を通し、セクシュアル・マイノリティのヴィシビリティに貢献した。

海外賞

Lady Gaga 氏

米軍の同性愛に差別的な “ Don’t Ask, Don’t Tell 政策 ”  ー ゲイであることを訊くな、言うな 政策 ー の廃止に向けて積極的に取り組み、MTVの授賞式では除隊させられたゲイとレズビアンの元兵士4人を伴って会場に現れた。また今年リリースされた楽曲『アレハンドロ』については、「私のゲイへの愛情の歌です」と発表した。